ヤマハYBR125実際に乗ってみての感想

 乗り心地や使い勝手などは、個人的に充分満足しています。
 これまでに述べてきたように50㏄には無い満足感や便利さが、実際に使用してみるとよく分かります。バイクの性能自体についても、トラブルもなく問題はありません。
 実をいうと、このバイクに関するインターネット上の記事のなかでトラブルについて言及されているものが無いわけではなかったのですが、私のバイクには少なくとも今のところは特に問題はありません。ただし、今後乗り続けていくなかでトラブルが出てくる可能性は否定できません。故障や欠陥ということではなく、部品や全体の耐久性については実際に自分が使用していくなかで明らかになることだと思うからです。
 “走り”については、外観のネイキッドバイクタイプに相応しく、きびきびとした走りを見せてくれます。加速も良く、パワーも50㏄に比べると段違いにあるので、坂道の多い我が家の近辺でもストレスなく走行することができます。タイヤが細いので深くバンクさせたりするには向きませんが、車体の軽さもあって取り回しはかなり楽な印象です。ブレーキは後輪がドラム式ですので少し不安でしたが、特別不自由はありませんでした。
 このバイクの特徴を一言でいうならば、“バイクに乗る楽しみを感じさせてくれるビジネスバイク”といったところではないかと思います。外見だけではなく、実際に乗ってみて私はそのように感じました。
 なおかつそうした観点からいえば、このバイクは充分に満足のできるバイクと言えると思います。私のように若い頃にバイクに乗っていた方にとっては、家計に大きく負担を掛けることなく往年の楽しみを味わわせてくれる良い相棒といったところではないかと思います。
 最後にひとつだけ注意点があります。このバイクに乗るには普通自動車の免許ではいけないということです。125㏄(未満)のバイクを運転するには“小型二輪免許”以上の二輪免許の取得が必要です。
 安全に注意して今後もこのバイクを通勤に使用し、ときにはミニツーリングでもしながら楽しんでいきたいと思っています。

新潟県新潟市のリフォームメーカー

消火器の値段っていくらするの?

飲食 求人

釣具買取り

激安のSEO料金で費用対効果が高い